連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

静電気ブレスレットの効果は?身に着けてバチッを予防!

 秋から冬にかけて、乾燥により静電気が起こりやすくなります

 痛い思いをする前に、対策を打って静電気を除去したいところです。

 かわいいデザインやおしゃれなものまであるので、静電気ブレスレットを付けてみてはどうでしょうか?

 

 

 子供の頃は、下敷きで髪を逆立てたり、ニット的な服をこすり合わせて、わざと静電気を楽しんでいたりしましたね。

 どーも、akiraです。

 しかし、多くの人にとって静電気は厄介とされてます。

 誰も進んで痛がることはしませんもんね(^_^;)

 今回は、静電気ブレスレットの仕組みや効果を伝えつつ、私なりに静電気ブレスレットをおススメしたいと思ってます!

 

 そもそも静電気って?

 

 詳しい電気の話は私もよくわからないので、簡単に説明しますね!

 電気には、+の電気(電荷)と-の電気(電荷)があります。

 これらは物体が擦れ合うことで、二つの物体の性質に合わせて、偏っていきます。

 下敷きをモコモコした布とかに擦れ合わせると、下敷きに-の電荷が溜まっていくのはこの理由のためです。

 

 この状態が人間の体でも同じように起こり、金属に触れるとバチッ!と電荷が一気に流れ、痛みを伴う静電気になるんですね。

 金属はご存じの通り金属はよく電気を通しますので、一気に電荷が流れることで激しい静電気が起こるんです。

 

 静電気ブレスレットの仕組みとは?

 

 静電気ブレスレットは、日常生活で帯電するこの電荷を、空気中に逃がしてくれる働きがあるんです。

 体に溜まった電荷を徐々に大気に放出して、身体に静電気が溜まっている状態を作らないようにしています。

 

 効果はあるの?

 

 気になる効果のほどですが、あまり高くはない、と考えられています。

 確かに大気中に電荷を逃がしてはくれるんですが、その量があまり大きくないんです(^_^;)

 静電気ブレスレットをつけていても、バチッ!と来なくなるわけではありません。

 可能性を下げることには繋がりますが、確実に予防できるわけではないことを知っておきましょう!

 

 なら着けなくてもいいんじゃ?

 

 対して効果がないなら、つける必要なんてないじゃないか!

 と言う声が聞こえてきても何ら不思議ではありませんね。

 しかし!

 あえて私は静電気ブレスレットをおススメしたいと思います。

 その理由は、二つあります。

 

 一つ目は、微力かもしれませんが確実に電荷を空気に逃がしてくれるからです。

 コストパフォーマンス的にどうかはわかりませんが、全く効果がないわけではありません。

 これでもしオシャレであるなら、オシャレ+静電気予防にもなり、一石二鳥ですよね!

 着けている場合と着けていない場合では、後者のほうが静電気の痛みに襲われる確率は低くなるので、つけたほうがイイと思います。

 

 

 二つ目は、静電気を意識して生活できるから!です。

 どういうことか説明しますね。

 実は、静電気というのは壁やモノに触れるだけでも、電荷を±が均一な状態に近づけることが出来るんです。

 なので、静電気が多くなったら、金属の取っ手などを触る前に、近くの壁に数秒間触れてみましょう。

 これも確実ではありませんが、静電気の発生を抑えることができます。

 

 それなら静電気ブレスレットが無くても静電気予防できるじゃん!と反論が聞こえてきそうですね(^_^;)

 けれども、静電気ブレスレットをしていることで、静電気に対する意識が高くなるとは思いませんか?

 身に着けている分、自然と目に入ると思うので「静電気に気を付けよう」と普段から考えれるはずです。

 

 静電気に対する意識が高く、静電気ブレスレットをつけて更に壁などで静電気を逃がせば、何もしないよりもグッと静電気の発生を抑えれるでしょう。

 

 少しこじつけでしたが、以上の理由から、静電気ブレスレットをおススメします!(笑)

 

 まとめ

 

 色々と書きましたが、やっぱり誰でも痛いのは嫌ですよね。

 しかも自分だけならまだしも、誰かと触れ合って起こる静電気だと、二人とも嫌な気分になるかもしれません。

 仮に静電気除去グッズがなくても、金属じゃないモノに触って、静電気を防ぐことを普段から気を付けるだけでもいいと思います。

 静電気ブレスレットがあれば、効果は上がりますけどね!(笑)

 ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る