連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

さつまいもの栄養成分とは?選び方次第で健康増進に!

 さつまいもと聞くとおならを連想してしまいがちな管理人akiraです。

 しかし、驚くなかれ、さつまいもが準完全食品と呼ばれていることを知っていましたか?

 栄養がしっかりあるのに消化に優しいから離乳食に使われたり。

 美味しく食べようと思えば、その甘さゆえのレシピも豊富

 ケーキやタルト、ヨーグルトなんかにも登場しちゃう。

 今回は、レシピなどは紹介しませんが、サツマイモのすごさを知っていただけたら幸いです。

 

 

 

 栄養成分について

 以下に示すものだけがさつまいもの栄養成分ではありませんが、健康を増進してくれる成分を選んで書いています。

※食べれば食べるほど健康になるわけではないので、食べ過ぎにはご注意ください^_^;

 食物繊維

 これはおならが良く出ることにもつながりますが、これは腸内改善をしていることを意味しています。

 繊維質のものを消化しようとして、大腸が盛んに動くことでガスが形成され、それがおならになるんです。

 大腸が活性化されるので、間違いなく便秘なども解消されやすくなりますね。

 カリウム

 これも意外なことですが、カリウムが豊富なバナナよりも、多くのカリウムを含んでいます!

 栄養素としてのカリウムについて、以下をご覧ください。

カリウムは、塩分の摂りすぎ、コーヒーやお酒、甘い物などの嗜好品、ストレスなどで失いやすく、加工食品が多い食生活、メタボリックシンドローム予防、高血圧や糖尿病では 積極的に摂取したい栄養素です。

HontoNano ホントなの? メタボの栄養Blog より引用

 つまり、現代人に不足しがちな栄養素といえるでしょう!

 カリウムには、体内の水分量調節に関わったり、細胞のエネルギーを作るのに関わったり、筋肉がつるのを防いでくれたりします。

 健康維持には必要な成分の一つですね。

 これは、サツマイモを食べない手はないはずです!

 ビタミンC

 あんまりさつまいもにビタミンCが多く含まれているイメージはありませんでしたが、たくさん含まれています。

 ビタミンCの効果はいろんなところで書かれていますが、個人的になにより大きい効果が抗酸化作用!

 (抗酸化作用つながりで、健康的なブルーベリーの上手な食べ方と,アントシアニンの効果を紹介! もよろしければご覧ください^^)

 簡単に書くと、老化を遅らせるアンチエイジングの効果や、血栓などの形成を抑えるため脳梗塞などのリスクも下げてくれます!

 ほかにも、お肌に大切なコラーゲンの生成にも一役買っています!

 

 さらに、ほかの食品のビタミンCよりも、加熱したときに壊れづらい性質があるんです!

 この理由は、ビタミンCとデンプンが密に接していて、デンプンが加熱によるビタミンCと酸素の反応を抑えているからです!

 

 

 

 美味しい選び方!

 どうせ買うなら、より美味しく健康的なものを!ってことで、選ぶときに注意すべき点を挙げてみました。

 

  • 表面の凹凸が、できるだけ少ない綺麗な形の物

 綺麗な楕円形の芋なんて、滅多にお目にかかれないと思いますが、数あるさつもいものうち、表面が触って滑らかなものを選びましょう。

  • 色が明るい紅色で重く大きいもの

 あまり細いものだと、甘味が薄く、シャリシャリした繊維質が多くなる傾向があるので注意したほうがいいです。

 食物繊維が猛烈に欲しい!というかたは、細い物でもいいのかもしれませんね^_^;

※ただ甘味は少なくなるのでご注意を!

  • 表皮が綺麗なもの

 できるだけ、表面の皮がむけているもの、傷がついているものは避けましょう。

 変色しているものも避けるべきですね

  • 少し保存されたもの

 また、採れたての物よりも、2ヵ月間保存したものの方が、甘味が多いです。

 これは、さつまいもが、糖質をデンプンとして最初は持っています。

 時間がたつにつれて、これが甘味に分解されていくので、少し時間を置いた方が美味しくいただけるんですね。

 イメージとしましては、さつまいものシャリシャリが2ヵ月経ったら甘味に!って感じでしょうか。

 まとめ

 イイこと尽くしのさつまいもですが、あえて欠点をここで述べたいと思います。

 2点あります、あまり日持ちしないこと、タンパク質が少ないことです。

 栄養成分豊富なので、主食にもなり得るんですが、日持ちしないことには年中食べることが出来ません。

 さらに、さつまいもだけ食べていても、タンパク質不足で栄養失調になることもあるため、主食にはなれなかったみたいですね。

 でもでも、普段食べる分には、買ってそのまま食べればいいし、タンパク質なんてお肉やら豆やら魚とかいっぱいあるんで、どうにでもカバーできますよ!

 さきほど挙げたメリットがなくなるわけじゃありませんし!!

 秋になると、「いしやーきいも、やきいも」なんて近所で聞こえてくるかもしれませんが、是非買ってみることをおススメします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る