連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

隠居細胞を癌にしないために!予防するためにできる3つのこと!

 「癌です」って言葉を医者から言われたくないですよね。みんなもちろんそうか。

 どーも、akiraです。

 何となく病院と言うものに抵抗があり、できるだけ行きたくないですが、様々な病気は早期発見が大事ですもんね。

 注射とか嫌いですけど、身体の異変を感じたら、専門家の話を聞くべきです。

 今回は、アメリカの科学者David Brownsteinさんが提唱する癌を予防する方法の一部を紹介します。

 癌細胞のもとになる隠居細胞。

 隠居細胞は体内で毎日作られていますが、それを排除する機構がちゃんと体内にはあります。

 なので健康な人は、隠居細胞はできても、ガン細胞にはならないんですね。

 しかし、不摂生や、健康を考えない生活を続けると、知らぬ間に癌の魔の手が忍び寄ってきます。

 手遅れになる前に、できるだけの対策はしておいて損はないはずです。

 禁煙

 言わずもがなの肺癌の原因の代表格。

 あなたが喫煙しているとしたら、身体的な部分だけを見ると、癌になるための準備を進めているといえます。肺癌だけでなく、ほかにも食道癌、咽頭癌、胃癌、大腸癌などなど、様々な癌の原因を作り出してしまいます。

 また、有名な話ですが、受動喫煙も体に悪影響を及ぼします。現在は、さまざまな場所で分煙が進んでおり、煙だらけの場所の非喫煙者は少ないかもしれません。しかし、そのような状況にあった場合は、質の高いマスクを付けるなどの予防は必須でしょう。

 私は非喫煙者ですので、たばこをやめられない人の気持ちはわかりませんが、以下のものが参考になるかもしれません。

 5年間の禁酒生活で5つの人生の教訓を得た人の,ためになる話

 ↑は、禁煙ではなく禁煙のお話しです。

 具体的な止め方ではなく、5年間禁酒して、人生がどう変わり、そこから得られた教訓について紹介しています。

 ヨウ素を適量とる

 これはあまり一般的ではないかもしれません。しかし、デイヴィッドさんによると、重要な要素の一つであるとのこと。

 放射線をイメージしてしまうかもしれませんが、一旦その話は忘れましょう。

 生体内で必須の元素の一つであるヨウ素。というのも、ヨウ素は甲状腺と密接に関係しています。甲状腺はホルモンバランスを司る器官で、ホルモンの影響は体全体に及びます。つまり、ヨウ素がないと、甲状腺が正常に機能しなくなり、体調を崩してしまう。簡単に説明すると、そんなメカニズムです。

 けれども、日本人は海に囲まれた島国。海産物にヨウ素は豊富に含まれています。昆布やひじきにはヨウ素が多いです。ですから、ほかの国に比べて、海産物を多くとる日本人は、むしろ過剰障害に気を付けたいくらいですね。たくさん取りすぎると過剰障害が出てきてしまいますから。

 成人ですと、1日当たり130µgが必要とされています。0.13ミリグラムですので、微量ですね。年齢が幼いほど必要量も減ります。

 人工化学調味料を避ける

 日常食べるお菓子や飲み物に、知らず知らずのうちに摂取してしまっている可能性は高いです。微量なら問題ないかもしれませんが、毎日のように摂取し続けると、身体に異変が起こることは十分に考えられます。

 添加物である合成着色料は避けるべきです。鮮やかな色にするために、赤色何号などの着色料が使われていることがありますが、これらの一部は、アメリカで発がん性があることから、使用そのものが禁止されている場合があります。できるだけリスクは避けるべきです。

 放射線を避ける

 最近では、医療技術の進歩により、CTなどの放射線を使った容態の確認が盛んに行われていますね。

 予め断っておきますが、医療現場で使われる放射線量は、我々の体が許容できる放射線量の100分の1以下であることがほとんどなので、基本的に安全です。放射線は、我々の細胞に影響を及ぼします。けれども、健康体の細胞には、それを修復する機構が備わっているので、微量なら問題はありません。ただ一つ提案できることとして、不必要なCTを避けたり、なんどもCTを取るべきではないということです。とりあえずCTという診察は、リスクが少し高いかも知れません。もちろん、早期発見は大事ですから、疑いがあるならCTをするべきだと思います。

 まとめ

 ちょっと過剰な予防をしている部分が多かったかもしれませんね。

 もとがアメリカの記事なので、ちょっとオーバーと感じるところは多々ありました。

 今回は癌についてだけフォーカスしましたが、健康体であることが、なにより癌のリスクを下げてくれるはずです。

 健康マニアの方は、断食で免疫力を高めることについても記事を書いていますので、一読する価値はあると思います!

 また、長生きしたいという方は、健康長寿で生きがいのある人生に!楽しく長生きするコツ5つ!もご覧になってみてください。

 とにもかくにも、十分な睡眠、適切な食事、適度な運動、良好な人間関係があれば、癌も離れて行ってくれる気がしてます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る