関連記事

連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

アメリカを支配した男の半生『J・エドガー』

アメリカでは11月の大統領選挙に向けて、いよいよ選挙戦が本格的になってきている様子。大統領といえば国家を代表する対外代表権を持つ存在、そう、当然のことながらすごく偉いわけです(笑)。しかし、かつてアメリカにはその偉い大統領までも操ってしまう人物が存在していました。その人物とは、FBI(アメリカ連邦捜査局)の初代長官を務めたジョン・エドガー・フーバー(J・エドガー)。

 

 

 

今回はそのジョン・エドガーの半生を描いた伝記映画『J・エドガー』(2011年)を紹介したいと思います。ハリウッドの巨匠クリント・イーストウッドがメガホンをとり、若き名優と評されるレオナルド・ディカプリオがJ・エドガーに扮するという、映画ファンから絶大な信頼を得ている2人が初タッグを組んだことでも話題を呼んだ作品です。他に「ザ・リング」のナオミ・ワッツ、「ソーシャルネットワーク」で大きな注目を浴びたアーミー・ハマーが共演しています。

 

j.edgar_dvd

 

あらすじ

1924年、FBI前身である捜査局BOIの長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は1935年にFBIへと改名した後も、歴代の大統領に仕え、FBIを犯罪撲滅のための巨大組織へと発展させ、半世紀にわたりアメリカをコントロールしてきた。多くの功績を残したフーバーだったが、その私生活は謎に包まれていた…

 

この作品はクリント・イーストウッド監督とレオナルド・ディカプリオとの初タッグということで、公開当時は期待を大きく持って映画館に足を運んだ人が多かったようです。しかし、期待が大きすぎたのか観た人の評価というのはイマイチな感じでした。そう言われても、私はレオ様の役者魂を拝見したいばかりに数年前にDVDをレンタル、そして最近アメリカの大統領選の盛り上がりを受けて、またまたこの作品を見たくなりました。

 

edgar_1

 

この作品を観た私の感想はというとズバリ、やっぱり「面白かった」です。大統領さえ操ってしまったという人物の半生はとても興味深いものがあります。しかし、その反面やっぱり「難しい」。観るにあたり、ある程度はジョン・エドガー・フーバーやアメリカの時代背景といった予備知識が必要かもしれません。そうでないと、あまりにも物語が淡々と進んでいくので人によっては退屈する可能性大です。“イーストウッド監督の作品”として観るのではなく、あくまでも“ジョン・エドガー・フーバーの人物像”に焦点を当ててみると楽しめる。半世紀にもわたりアメリカ国家を操ってしまった“人物”に興味がある人におススメの作品です。

 

 

 

 


 

 

 

 

フーバーは1924年から1972年に亡くなるまで長官職にとどまり続け、ギャングたちの取り締まりに大きな功績をあげ、国民的英雄だったわけですが、“権力”への執着心が異常なほど強い。29歳という若さで長官に就任し、実に48年もの間その地位を守り続けられたのはなぜか。その方法は大胆で悪辣。まさにこれを腹黒いというのでしょう。その卑劣さに共感はできないにしても、歴史を動かす人とはそういうものなのかも、と妙に納得してしまう部分も。また人間特有の“執着”や“嫉妬”といった感情の歴史も映しだされている気がします。地位や権力にこだわる人ほど嫉妬心が強く、孤独であるということはいつの時代も変わらないものだと痛感。そしてもう1つは“親の影響力”のすごさ。フーバーの人格をつくりあげたのはまさに母親。やっぱり世の中を操っているのは今も昔も女性なのかも!?

 

 

edgar_mom

 

edgar_2

複雑すぎるとも言えるジョン・エドガー・フーバーの青年から老年期までディカプリオが熱演。ディカプリオの真に迫った演技はいつものことですが、この作品でもフーバーの複雑さを巧みに表現しています。やっぱり根っからの役者なのだと、とつくづく感じました。アメリカ史のお勉強にもなる作品です。

 

 

 

ジョン・エドガー・フーバー本人

search_naver_jp

1_search_naver_jp

2_search_naver_jp

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ビフォーアフター】戦争で生き別れた3兄弟、90年後に再会して写真撮影?

©borepanda.com 先の大戦で生き別れになった3兄弟。ネットという名の文明の力でお互いの生存が判り、90年後に再会し、3人…

お誕生日サービス悪用?365日タダメシ喰らった19歳学生!

お誕生日サービスを悪用し1年間タダ食いライフハックをTiktokで公開(該当投稿削除)はした19歳の学生が話題になった。お誕生日は無料クー…

michelleobama_vote_bychari

ミシェル・オバマさんの『VOTEネックレス』ってどこで買える?ブランドは?

ミシェル・オバマ前大統領夫人が'20年8月17日に開催されたオンライン民主党大会で身に着けていたネックレスに注目が集まりました。 …

人口1人に議員7人?ふるさと納税で投票できるフランスの制度が気になる…

日本の自治体数は1700以上になる。避難勧告が出ている福島県双葉郡葛尾村の人口は18人だがそれを下回る自治体が世界にはある。フランス南西部…

年の差40・運命の男性は伝説のマフィアだった!マイヤー・ランスキーの愛人・手紙を公開

© Zali de Toledo /dailymail.co.uk メイヤー・ランスキーは禁酒法時代から'60年代後半にかけ…

世界最高齢のシャム結合双生児68歳で死去

©nytimes.com '20年7月4日、世界最高齢の結合性双生児のドニー、ロニー・ガリヨン兄弟が心臓発作で亡くなりまし…

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

ページ上部へ戻る