連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

デング出血熱

デング出血熱の症状は?悪化すると命に関わる危険性あり!

 デング熱の感染者が後を絶ちません。

 70年ぶりに日本国内で観測されてから、感染者を増やしています。

 

 以前の記事で、

 ヒトスジシマカが運ぶデング熱の予防法や潜伏期間は?

 の記事を書きましたが、ヒトスジシマカのことやデング熱のことを少し紹介しました。

 今回の記事は、前回の記事を読んでいただいた前提で話を進めていくので、一読するとよりわかりやすいと思います。

 

 

 前回の記事では、悪化する確率は低いとお伝えしました。

 いろいろと調べるうちに、悪化するとどのようになるかが更に気になりました。

 ですので、悪化すると恐ろしいデング出血熱について、お伝えします。

 

 日本で2014年9月現在話題になっていますが、世界的には亡くなられた方もいらっしゃいます。

 日本でそのようなことが起きないことを願いつつ、本題に入りたいと思います。

 

 

 デングウイルスに感染したからと言って、必ずデング出血熱になるわけではありません。

 そもそも、デングウイルスの保有者でデング熱の症状が出るのは、3割程度と言われています。

 2014年9月15日現在で、デング熱にかかった方が、100人ほど。

 症状が出ておらず、ウイルスを持ってる方は300人以上いる計算になりますね。

 

 そして、デング熱が発症した方々の中で、数%から5%ほどがなると言われているのが、デング出血熱。

 どのような症状があるのでしょうか。

 

 デング出血熱とは?

 

 デングウイルスに感染したヒトのうち、最初はデング熱とほぼ同様に発症し経過しますが、熱が平熱にもどるころに血液中の液体成分(血漿(けっしょう))が血管からもれ出したり、出血の症状が現れたりすることがあります。

(一部省略)

 血漿のもれは胸水(きょうすい)あるいは腹水(ふくすい)として現れます。出血は比較的軽い点状出血、注射部位からの出血、鼻出血、血便、重篤な吐血、下血と多様です。血漿のもれが進行するとショック症状を起こし、デングショック症候群とも呼ばれます。

goo ヘルスケアより引用

 

 デングウイルスにより症状が悪化すると、身体が出血しやすい状態になってしまいます。

 些細なことで出血してしまい、それがデングショック症候群を引き起こす可能性があります。

 また、身体が出来上がっていない子供だと、さらに危険性は高まりやすいです。

 

 世界的に見ると、この症状で亡くなっている方がいます。

 医療環境が十分に行き届いていないことも関係するかもしれませんが、日本で起きえないとは断言できません。

 

 

 さらに怖いのは、デング熱を発症してから2度目刺されれると、デング出血熱のリスクがグンと上がること。

 このデングウイルスは、種類が1つではなく、A~Dの4種類存在します。

 これらA~Dは、すべて同じような症状を人間に発症する可能性があります。

 免疫システムの関係などで、悪化しやすくなってしまいますので、そもそもデング熱を発症しないように、普段から身を守りましょう。

 

 以上のことがありますので、非常に恐ろしい病気になりえることを、しっかりと意識していただきたいです。

 

 まとめ

 

 前回の記事でもお伝えしましたが、過度に恐れる必要はありません。

 けれども、「なんだ、たいしたことないのか」と軽く考えてはいけない感染症です。

 幸いにも、日本国内では2014年9月15日現在では、亡くなられた方はいません。

 これからも、デングウイルスの犠牲者が出ないように、個人レベルで対策していきましょう。

 自然が多いところに行く場合は、肌を露出せず、防虫スプレーを積極的に使って身を守るべきです。

 

 命に関わる可能性がありますが、慌てることなく、冷静に対処できるように日頃から準備していきたいですね。

 日本は先進国で、発展途上国よりも医療技術が発展していますので、重症化のリスクは他の国よりも低いと思います。

 なにか様子がおかしいと思ったら、できるだけ早く初期の段階で、お医者さんに診てもらいましょう。

 

 ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る