関連記事

連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

忘れてほしくない―あまりにも早くこの世を去った名優たち

命あるものには必ず死というものは訪れるものですが、まだまだこれからというときに衝撃の死を遂げてしまう才能ある人たち…あまりにも早くこの世を去ってしまった名優たちに注目してみました。

 

 

 

 ジェームズ・ディーン

James_Dean_in_Rebel_Without_a_Cause

(1931-1955)

50年代のハリウッド映画史を代表する名優ジェームズ・ディーンは彗星のごとくハリウッド史に現れ、交通事故により24歳という若さでこの世を去りました。『エデンの東』で脚光を浴び、その後『理由なき反抗』『ジャイアンツ』に出演し人気を博しました。

 

 ブルース・リー

Bruce_Lee_as_Kato_1967

(1940-1973)

映画『燃えよドラゴン』や『死亡遊戯』などで知られる伝説のアクションスター、ブルース・リー。『燃えよドラゴン』で世界的に知名度が上がるも、その時はすでに亡くなっていました。死後、『ドラゴン危機一髪』『ドラゴン怒りの鉄拳』などの過去の作品が世界中に配給されるようになりました。32に歳でこの世を去ったブルース・リーの死因についてはさまざまな説が語られていますが、結局は謎に包まれたままに。今もなお世界中に多くのファンを持つ、カリスマ的な武道家です。

 

 マリリン・モンロー

Marilyn_Monroe_in_Gentlemen_Prefer_Blondes_trailer

(1926-1962)

20世紀を代表するセックス・シンボルとして知られるマリリン・モンロー。1951年の「イヴの総て」に出演し注目を集め、その後ハリウッド映画界を代表する大スターとなりました。36歳という若さで、自宅で不審な死を遂げ、睡眠薬の過剰摂取による自殺と発表されましたが、他殺説なども浮上しており、その死の真相ははっきりとはしていません。

 

 

 ヒース・レジャー

shutterstock_44181175

(1979-2008)

2005年の『ブローク・バックマウンテン』での演技が絶賛され、アカデミー主演男優賞にノミネート、一躍実力派若手俳優として注目されるようになりました。しかし何といっても、ヒース・レジャーといえば『ダークナイト』でのジョーカー役で魅せた神がかり的な演技です。公開を待たずして、28歳の若さで他界しました。薬の併用摂取による急性薬物中毒による事故死でした。

 

 フィリップ・シーモア・ホフマン

shutterstock_174754715

(1967-2014)

フィリップ・シーモア・ホフマンの代表作は何と言っても映画『カポーティ』です。この作品でアカデミー主演男優賞をはじめ、数々の賞を受賞しました。また。『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』、『ダウと-あるカトリック学校で』ではアカデミー助演男優賞にノミネート、『ザ・マスター』ではヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞しました。その一方で薬物やアルコール依存症に苦しみ、治療を何度か受けていたものの、2014年にヘロインなど薬物の過剰摂取により他界。46歳でした。

 

 

 ブリタニー・マーフィ

shutterstock_8500357

(1977-2009)

9歳から子役として活躍していたブリタニー・マーフィーは映画『17歳のカルテ』、『8 Mile』の出演で知名度が高まりました。また『ラーメンガール』で日本の俳優・西田敏行とも共演しています。ブリタニーは2009年、ブリタニーは自宅のシャワー室で倒れているところを母親に発見され病院に搬送されましたが、心不全で死亡。32歳という若さでした。

 

 

 ポール・ウォーカー

shutterstock_31983643

(1973-2013)

ポール・ウォーカーといえば映画『ワイルド・スピード』シリーズです。この作品の大ヒットで世界的に知られる俳優となりました。大の車好きでも知られるポール・ウォーカーですが、皮肉なことに車の衝突事故で40歳で他界。『ワイルド・スピード』シリーズの最新作の撮影が進行している最中のことでした。

 

 

 

参照元:famous actors that died too young

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

202010/29

孤児院では殴られてばかり、愛してるって今更言われてもどうでもいい…ルーマニア独裁政権悲劇の遺産

©theatlantic.com 『ようこそ『ルーマニア』へ』 米コロラド州デンバー郊外の邸宅に住むイシドル・ラックル('20年現在…

【お母さんに内緒やで!】別れ際に賄賂を渡すかのようにそっとお小遣いをくれるオバアチャンがウケる

インスタで約14万のフォロワーを持つギャク漫画家の石塚大介さん(28)が、 '20年10月23日~25日『ギャラリーうえまち』( 近鉄なん…

【ビフォーアフター】戦争で生き別れた3兄弟、90年後に再会して写真撮影?

©borepanda.com 先の大戦で生き別れになった3兄弟。ネットという名の文明の力でお互いの生存が判り、90年後に再会し、3人…

お誕生日サービス悪用?365日タダメシ喰らった19歳学生!

お誕生日サービスを悪用し1年間タダ食いライフハックをTiktokで公開(該当投稿削除)はした19歳の学生が話題になった。お誕生日は無料クー…

michelleobama_vote_bychari

ミシェル・オバマさんの『VOTEネックレス』ってどこで買える?ブランドは?

ミシェル・オバマ前大統領夫人が'20年8月17日に開催されたオンライン民主党大会で身に着けていたネックレスに注目が集まりました。 …

人口1人に議員7人?ふるさと納税で投票できるフランスの制度が気になる…

日本の自治体数は1700以上になる。避難勧告が出ている福島県双葉郡葛尾村の人口は18人だがそれを下回る自治体が世界にはある。フランス南西部…

年の差40・運命の男性は伝説のマフィアだった!マイヤー・ランスキーの愛人・手紙を公開

© Zali de Toledo /dailymail.co.uk メイヤー・ランスキーは禁酒法時代から'60年代後半にかけ…

世界最高齢のシャム結合双生児68歳で死去

©nytimes.com '20年7月4日、世界最高齢の結合性双生児のドニー、ロニー・ガリヨン兄弟が心臓発作で亡くなりまし…

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

ページ上部へ戻る