連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

映画Captive(原題)の予告!一般人が極悪犯と共に生きる?

 実話に感化されて作られた映画、 Captive(原題)。息子と連絡を取るために、脱走する犯人であるブライアン・ニコラス。彼に捕まってしまうのは、アシュリー・スミス。実話とどのような点が違うかも、見どころの一つでしょう。

 

 

 今回、極悪犯に捕まったアシュリー・スミスさんを演じるのは、リブート版のファンタスティック・フォーでスー・ストームを演じているケイト・マーラさん。リブート版ファンタスティック・フォーについては、

 リブート版ファンタスティックフォーの予告!能力が見れるよ

↑をご覧ください。

 では、Captiveの予告をご紹介します。

 

 予告

 英語の予告なので、下に補足説明をつけていきますね。

captive

 「ママ?」「元気?おちびちゃん」

 電話で話している、アシュリー。久々の電話なのか、とても楽しそうです。

captive1

 「愛してる」「私も愛してるわ」

 本当の親子なのに離れ離れなのは何故でしょうか。

captive3

 シングルマザーの会でしょう。みんなで手をつないでいます。

 「私は全てを失ったわ。父親が亡くなって、お金がないから母親として認められなくなってしまったの。だから娘も奪われたわ」

 不幸が起き、金銭的な理由で子供を育てることができないと判断されてしまいました。

captive4

 そこで知り合った人に、ある本を貰います。

 「私はこの本に救われたの。あなたもきっと救われるわ」

 本のタイトルは、「人生の目的」

captive5

 興味がないアシュリーは、近くのゴミ箱に捨てます。

captive6

 パートで働いているアシュリーの元に、「おばさんがこれ渡せってさ」と包みをもらうと、

captive7

 「忘れものだよ!」と、

captive8

 捨てたはずの本が入っていました。ゴミ箱から拾ってくれたのでしょう。

captive10

 一方で、厳重に運ばれる男。彼が、ブライアン・ニコラス。犯罪者です。

captive12

 しかし彼は、自分に子供がいることを知り、脱走することを考えます。

captive13

 残酷にも、その途中で人の命も奪います。

captive14

 逃げるニコラス。

captive16

 もちろん指名手配犯になり、この情報はアシュリーにも届きます。

captive17

 対策を練る刑事たち。

captive18

 アシュリーは、運悪くニコラスに捕まってしまいます。

 アシュリー「私はアシュリー・スミス。子供がいるの!!」命乞いをします。

 ニコラス「俺は信じないぞ、アシュリー。変なことをしたら命はないと思え」

 アシュリー「娘に会わせて」

 ニコラス「どこにも行かせないぞ」

captive20

 「神様助けて…」

 絶望的な状況に落ち込むアシュリー。

captive21

 一夜明けます。

captive23

 おもむろに、貰った本を読もうとするアシュリー。

 ニコラス「何だそれは?何している」

 アシュリー「ただの本よ」

captive24

 「俺に読んでくれ」と、仰向けになりながら頼みます。

 ((奇跡が人々を救うことができる))

 アシュリーが本を読み始めます。

 「あなたが地球にいる理由を知りたいなら、神と共に始めなさい。神は、今までのあなたの人生で与えてきたものを最高のものにして欲しいと考えています。」

 「俺は何も与えたことがないぞ」

captive26

 「あなたには子供がいるじゃない」

captive27

 ニコラスが電話します。

 「やあ、クリストファー。お父さんだよ。たぶん、俺のことについて悪いことを聞いてるかもしれないけど、これだけは忘れないでほしい。愛してるよ」

captive31

 警察がニコラスに近づいていきます。

captive29

 ニコラス「俺を許してくれないだろうか?」

 アシュリー「わからないわ。けど、たぶん神様は許してくれると思うわ」

captive30

 Captive.囚人や捕虜と言った意味です。ここでは、アシュリーのこと指しているでしょうか。

 

Captive Official Trailer #1 (2015) – Kate Mara, David Oyelowo Movie HDより画像を引用

 

 まとめ

 いきなりやってきた極悪犯。拳銃を手にしている相手とは、どのように行動すればいいのでしょうか。ありえない場面を想像できるという意味でも、どんなエンディングになるか楽しみですね。

 日本で公開するかもわからなく、公開日も未定です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る