連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

Arrow海外ドラマseason3第4話ネタバレと感想!

 テアが戻り、あとはサラの件が解決すれば、落ち着きを取り戻せそうなオリバー。

 そこに現れたナイッサのおかげで、事件が解決に向かうのか?

 

 

  以下には、ネタバレを含みます!前回のネタバレが気になる方はこちらから!

  感想にもネタバレ要素があるため、純粋な気持ちでseason3を見たい方は、ページを閉じたほうがイイでしょう!

  では、ネタバレと感想を書いていきます!

 

 ネタバレ

 

 オリバーに弓を向けるナイッサ。

 ナイッサ「サラが2週間前にここに来たのは知っているわ。そこから連絡がないの」

 オリバーは悲しそうな顔で言った。

 「伝えなきゃならないことがあるんだ」

 神妙な顔でいるオリバーを察したナイッサ。

 ナイッサ「サラが亡くなったの?」

 静かにうなずくオリバー。

 驚きのあまり、ナイッサはゆっくりと弓を下ろした。

 ナイッサ「矢で撃たれたの?」

 オリバー「なんでそれを」

 ナイッサ「遺体はどこなの?どこ?」

 オリバー「昔作った墓に埋めたよ」

 それを聞いたナイッサは、歩き去った。

 隣にいたロイに、彼女は何か知っている、慎重に尾行してくれと頼み、オリバーはテアに会いに行った。

 

 ビルのレストランの席で待つテア。

 遅れてごめん、と言いながらオリバー登場。

 テアはこれからまたクラブを開くと言い、周りの人も協力的だと語る。

 それを褒めるオリバー。

 オリバー「テアは変わったように見える、強くなった」

 テア「去年あんなことがあったらね」

 オリバー「それだけかい?誰かと付き合ったりしてるんじゃ?」

 テア「ロイがあなたにその質問を聞くように頼んだの?」と笑いながら言う。

 オリバーは真剣に「違う。ただ何がそんなにテアを変えたのか気になるんだ」

 テアは質問されるのを嫌がったのか話を変え、オリバーは答えを得られなかった。

 

 回想

 香港の人ごみの中を、オリバーが歩いている。

 ある老人を尾行しているらしい。

 オリバー「標的が動いた。北に移動している」

 マセオと無線で連絡を取り合っているようだ。

 標的が止まり、アイスを買い始めた。

 オリバー「あの人がテロリストには見えないけどな」

 マセオ「一流のテロリストはそうは見えないんだ」

 オリバーの上司であるウォーラーの言うとおりにするため、老人を消す必要がある。

 ただただいうことが聞く状況に文句を言うオリバーだが、仕方なく了承した。

 

 ナイッサがサラの墓に行くと、そこにはローラルがいた。

 彼女に気にせずに墓の前に膝を下ろすナイッサ。

 そして何語かわからない言葉を墓に向かって唱えた。

 立ち上がって振り返り、ローラルにいう。

 ナイッサ「お悔やみ申し上げるわ」

 ローラル「そんなのいらないわ」

 そこを去ろうとするナイッサに

 ローラル「彼女は胸に矢を刺されていたわ。もしサラがあなたに会ってなかったら今頃いきてたかもね!」

 と感情をぶつける。

 ナイッサ「あなたの悲しみはわかるわ。けどあなただけが悲しいわけじゃないのよ。心の底から愛していたわ」

 ローラルが着ていたサラのジャケットを見て、

 ナイッサ「それは私が彼女にプレゼントとしてあげたものよ。あなたには似合わないわ」

 と言って去っていった。

 

 

 ロイに尾行を頼んでいたオリバーが、ナイッサのいる場所を聞いて、そこに向かった。

 その場所はだれも住んでいない部屋であり、家具もボロボロであった。

 一人で泣くナイッサ。

 その後ろにオリバーがあらわれ、

 オリバー「話してくれないか?」

 ナイッサ「話すことなんて何もないわ」

 何か知っているナイッサから情報を聞こうとするが、彼女は教えてくれない。

 しかし、ここが彼女の組織の部屋ではなく、サラがこの街にいるときに使っていた部屋と言うことを明かした。

 荷物を見ると、彼女の好物の缶が出てきたりした。

 オリバーが「わかった」といい彼女に話をきく。

 オリバー「サラが仕事でこの街に来たってことは、その相手が彼女を射抜いたってことか?」

 ナイッサ「そうね。彼女の仕事は噂を確かめるためよ。メルコム・マーリンがこの街にいるかどうかってことね。彼は生きてるわ」

 衝撃を隠しきれないオリバー。

 

 ナイッサとともに、基地に戻るオリバー。

 サラの部屋から出てきたカメラには、メルコムが移っていた。

 さらに部屋のものやナイッサの知恵を借り、彼女の秘密の置手紙を見つける。

 そこには、父親であるランスと話した形跡があった。

 手紙の中には、ジェンセンと言う名前が

 この手がかりを追うために、ローラルが父ランスを訪ねることに。

 

 ローラルが警察署に行き、ランスに「昨日サラから電話があって、ジェンセンのことについて調べてるって言ってたんだけど、何か知らないかしら?」

 ランスは頭をかきながら、さらにその男の住所を教えたと言う。

 サラに誰にも言わないで、と言われていたから、ローラルに黙っていたらしい。

 ランス「彼女も俺に用があるのか?」と窓の外を見てみると、そこにはナイッサが。

 ローラルがそちらに向かい、二人で話す。

 オリバーに手伝うように言われたが、ローラルは一人でできると言った。

 そこでナイッサは、ランスがサラのことをまだ知らないことを知る。

 ローラル「あなたには関係ないでしょ、父は心臓に病気があって教えられないのよ」

 ナイッサ「彼には娘の復讐をする権利があるわ」

 そこにランス登場。

 ランス「久しぶりだな。サラは一緒じゃないのか?」

 目配せをするローラル。

 ナイッサ「一緒じゃないわ。けどあなたにとても会いたいと伝えて、とサラに言われたわ」

 笑顔になるランス。

 

 ジェンセンはモンクであり、9年前に中国を国外追放されたときにメルコム・マーリンと繋がりを持っていた。

 ジェンセンの場所に行くロイとディグとオリバーとナイッサ。

 気をつけながら、広い家をめぐる。

 ディグとロイが、「ジェンセンを見つけた」と言う。

 一番奥の部屋にいる男に弓を向けるナイッサ。

 顔は見えず、男の背中しか見えない。

 ディグ「ナイッサが狙っている男はジェンセンじゃない、彼はもう亡くなっている」

 ディグとロイは庭にあったジェンセンの墓の前に立っていた。

 相変わらず弓を向け続けるナイッサ。

 ナイッサ「私はナイッサ。悪魔の使い。メルコム・マーリンの場所を言わなければ命はないわ」

 弓を向けながら男に近づくナイッサ。

 男が振り返ると、なんとメルコム本人!

 ナイッサが弓を放つも避けられ、煙幕を使われ逃げられてしまう。

 逃げるところに、オリバーが弓を放つが肩をわずかにかすめるだけであった。

 振り返るメルコムと目が合ったオリバー。

 しかし、そのまま彼は逃げきってしまった。

 

 いったん基地に戻ると、ローラルが待っていた。

 状況を聞くと、メルコム・マーリンが生きていて、サラを射抜いた疑いがあることを知る。

 オリバーが肩をかすめた矢には、名のプログラムが埋め込まれていて、メルコムの居場所はどこにいてもわかるという。

 そこでローラルは、そんなことをせずに胸を射抜けばよかったじゃない!と激昂するが、

 オリバー「俺はもう人を○さないんだ。サラがそんなことを望むと思うか?」

 ローラル「思うわ!」

 そのままローラルはどこかへ行ってしまう。

 それを追いかけるナイッサ。

 オリバーはロイにメルコムがテアに近づく可能性があるかもと言い、ロイをテアの元に向かわせる。

 オリバーは、メルコムの場所に向かうことになった。

 

 回想

 オリバーは尾行していた老人に近づく。

 老人は全くそれに気が付いていない様子。

 一気に距離をつめ、持っていたナイフで老人の胸を刺すオリバー。

 そのまま倒れた老人は息を引き取った。

 近くに落ちたUSBを拾い、オリバーはその場から歩き去った。

 回想終了

 

 ローラルに追いついたナイッサ。

 話したくないというローラルを、「私も彼女を愛していたわ」と言い、呼び止める。

 ローラルは振り返り、「オリバーは彼を○すべきだった。きっと彼はメルコムを捕まえても生かすか逃がすわ。そんなことは起こさせないでちょうだい」とナイッサに頼んだ。

 

 テアはもう一度クラブを開くために、準備をしていた。

 そこにロイが現れ「手伝おうか?」と話しかける。

 あまりいい考えじゃないわと言うテアに対し、

 「友達として、前従業員として手伝うだけだよ」と言って、テアもそれ了承し、彼女を手伝う。

 

 一方オリバーは、ディグに無線で連絡を受けながら、メルコムを追っていた。

 ナイッサには知らせないようにとディグに頼み、彼の場所に急ぐ。

 しかし、いるはずの場所にメルコムはいなかった。

 メルコム「すまないね。君のトリックは効かないよ」

 彼のほうが一枚上手で、無線のようなものでオリバーに話しかけている。

 メルコム「君と話がしたいんだ。これからいう場所に一人で来てくれ。君の仲間が一人でも見えたら、この話は無しだ」

 

 人がたくさんいる場所を指定され、マスクも外すように言われたので、言うとおりにしてその場所に立つオリバー。

 メルコム「どーも、オリバー」

 彼が現れた。

 サラのことを聞くが、俺はやっていないというメルコム。

 彼がこの街に戻ってきた理由はただ一つ、テアのためという。

 そして彼がテアを、以前の騒動から守ったとも言った。

 メルコム「なんにせよ、君とテアの命に誓っても、私はサラの犯人ではない」

 と力強く言った。

 

 基地に戻ると、ナイッサがロイとディグと話している。

 メルコムにあったと話すオリバーに

 ナイッサ「やったの?」

 首を横に振るオリバー。

 オリバー「彼の娘の命に代えても彼はやってないって言ったんだ。だから俺はそれを信じる」

 ナイッサが、誰が彼の娘なの?と聞くと

 オリバー「俺の妹のテアだ」

 ナイッサ「だからメルコムを庇ってるの?」

 オリバー「それとこれは関係ない。メルコムはやってない」

 しかし、ナイッサは彼が嘘をついているだけだと考え、メルコムを探しに基地から出ていった。

 そのままそれを追おうとするが、ディグに止められる。

 ディグ「たしかにメルコムはサラの犯人じゃないかもしれない。けどあいつがいない世界のほうが良いことは確かだ」

 といい、ナイッサを行かせてしまった。

 

 ここで回想

 仕事が終わり、マセオと合流するオリバー。

 理由もわからずに人を刺したことに罪悪感を覚えていた。

 マセオは知らないほうがいい、と言われ、時にはただいうことを聞くほうが楽だ、とも言った。

 納得のいかないオリバーは、彼の息子がPCでゲームをしているのに気付く。

 マセオに気づかれないように近づき、お菓子をあげる代わりにPCを少しだけ貸してくれと頼むオリバー。

 子供はオリバーにPCを渡し、オリバーは拾ったUSBを差し込んだ。

 そこで何かに気づき、

 オリバー「ウォーラーと話をさせてくれ。フェリス航空の637便。これで話が通じるはずだ」

 回想終了

 

 ロイとテアがクラブの準備から出てくると、そこにナイッサが現れた。

 テアを守ろうとするロイだが、麻酔薬のような針を刺され、すぐに倒れてしまう。

 ナイッサはテアを拉致し、どこかに連れて行った。

 

 

 メルコムが、テアと待ち合わせでもしていたのだろうか。

 彼が自分のビルの一室に入り彼女を呼ぶも、彼女の姿はない。

 ふと窓の外を見ると、紫色の煙が立ち上がっていた。

 それを見て、何かを察してメルコムは、急いでその場を後にした。

 

 基地ではローラルが、メルコム・マーリンが生きていて、テアの生みの父親であることを知った。

 オリバーたちも、あの煙に気付いており、ナイッサがテアを囮にメルコムを誘い込もうとしていると知る。

 ローラルに心配されながらも、オリバーは一人でそこに向かった。

 

 工場では、テアが逆さに吊るされていた。

 ナイッサを罵倒するテア。

 ナイッサは気にせず、本当の父親をおびき出すためにやってると話す。

 そこに矢が放たれ、テアを吊るしていた綱が切れ、その瞬間フードを被ったオリバーがテアを救った。

 テアを解放し逃げさせ、ナイッサと向かい合うオリバー。

 ナイッサ「私たちは悲しみ方が違うみたいね」

 と言って、オリバーとバトルを開始。

 戦っている最中にメルコムも登場。

 メルコム「私に対して誤解があるみたいだな」

 ナイッサはそれに耳を貸さずに、メルコムも戦いに交え、3人で戦闘する。

 途中でナイッサとメルコムが戦っているところの隙をつき、ナイッサを複数の矢で縛り、膝をついたメルコムに弓を向ける。

 ナイッサ「やりなさい!」

 メルコム「私の手は血で染められているが、そこにサラの血は含まれていない!」と叫ぶ。

 メルコム「お前の誓いを破って、俺を射抜くがいい。テアの父親をな!」

 しかし、オリバーは弓をおろし、メルコムを逃亡させた。

 

 ナイッサとともに基地に戻り、ロイ、ディグ、ローラルに状況を説明。

 そこでオリバーはナイッサに、この街にメルコムがいる限りは暗殺組織(彼女の属する組織)には手を出すな、と言った。

 ナイッサ「私たちを敵に回したらどうなるかわかっているかしら?」

 オリバー「サラの犯人がわかるまでは必要なことをするだけだ」

 ナイッサ「後悔するわよ」

 そう言って彼女は去っていった。

 すれ違うように、フェリシティーが入ってくる。

 フェリシティー「何の話?」

 

 回想

 香港に、わざわざウォーラーが来た。

 オリバーが彼女に話をしている。

 ある時、彼女が命令で一つの飛行機が爆破された。

 オリバーが刺した男性は、その飛行機の運転手と繋がりがあり、ウォーラーの下で働いていた。

 そして拾ったUSBには事故の情報が全てあった。

 なので、飛行機事故を知るものを無くそうとしたのではないか、とウォーラーに聞くと、もっと複雑な事情があるという。

 彼女がしたいことは、その飛行機事故で亡くなるはずだった女性を探すことだった。

 その女性は今香港にいて、その理由を知る必要があると言った。

 回想終了

 

 ローラルがボクシングジムでサンドバックを叩いていると、ナイッサが現れた。

 ローラル「もう街にいないと思ってたけど」

 ナイッサ「お別れを言いたくてね。墓の前であったときは、あなたは弱いって思ったけど、そんなに悪くないわ。もっと腰に力を入れてやりなさい」

 とローラルを褒め、歩き去った。

 

 クラブにいるテアを訪れ、心配するオリバー。

 もう何ともないと言う彼女の言葉を聞き、安心する。

 そこにロイが現れ、オリバーはそのタイミングで帰った。

 ロイ「君が心配だったんだ。守れなくてごめん」

 テア「いいのよ。守ろうとしてくれたじゃない」

 そのとき、テアの携帯が鳴った。

 クラブのデザイナーからだわ、と言って、ロイから距離を取りつつ電話を取る。

 その相手はメルコムだった。

 メルコム「大丈夫か?もう安全か?」

 テア「そうね。大丈夫よ。それよりも心配してくれてありがとうね」

 メルコム「どこにいようと、テアのことを心配しているよ」

 

 ナイッサが、自分の組織に戻り、ボスと思われる人物に報告している。

 メルコムが生きていて、サラは亡くなり、オリバーがメルコムを庇っていると。

 ボス「それなら、オリバーと戦争をするまでだ」

 

 ここで4話終了。

 

 感想

 

 ローラル荒れてるからって、疑いのある人を片っ端から○そうとしすぎじゃないですかね?

 あんまりこういうキャラクターが好きじゃなくて、妹のサラのほうがキャラ的に好きでした!(笑)

 でも彼女のような存在がいるから、このドラマも成り立っているんでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る