連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

シャネル映画の本家版『ココ・アヴァン・シャネル』

『ココ・アヴァン・シャネル』は、ハイブランド「シャネル」の創始者で世界的ファッション・デザイナーであるココ・シャネルがファッション界の究極のアイコンとなる前の若き日を描いた伝記映画です。孤児院育ちの少女が、後にオートクチュール・ブランドを興すまでのガブリエル・“ココ”・シャネルの生きざまを、「アメリ」のオドレイ・トトゥが演じています。シャネル社も全面協力したという、シャネル映画の中でも本家版と言える作品。

 

 

 

cocoavan_dvd

 

あらすじ

母親を亡くし、父親に捨てられたガブリエル・シャネル(オドレイ・トトゥ)は姉のアドリエンヌ(マリー・ジラン)と共に孤児院で少女時代を過ごす。やがて、仕立て屋でお針子をしながら、歌手になる日を夢見て姉と一緒にキャバレーで日々、歌っていた。そんなガブリエルはある日、裕福な将校エティエンヌ(ブノア・ポールヴールド)と出会い愛人となり、彼の支援で歌手になる夢も膨らんでいくのだが…

 

 

 

 

 

 

 

 

映画のタイトルの“COCO AVANT CHANEL(ココ・アヴァン・シャネル)” は英題で “COCO BEFORE CHANEL(ココ・ビフォー・シャネル)” ということでタイトル通り、世界のファッションブランド「シャネル」が誕生するまでのココ・シャネルを描いた作品ですが、物語のメインとなっているのは、ココ・シャネルが生涯愛したと言われているイギリス人青年実業家のボーイ・カペルとの恋愛。こちら2009年9月に劇場公開されたのですが、同じ年の1ヶ月前の8月に同じくシャネルの伝記映画「ココ・シャネル」が公開されました。

coco-chanel

 

私は両作品ともDVDで観賞したのですが、先に「ココ・シャネル」を観てしまったので、こちらの『ココ・アヴァン・シャネル』は正直言いますと、少々物足りなさを感じてしまいました。なんと言っても、シャネル社が全面協力、そしてココ・シャネルを「アメリ」のオドレイ・トトゥが演じるということでかなり期待してしまったこと、そして第一弾の「ココ・シャネル」と比べてしまったこともあり、なにか今ひとつと思ってしまいました。第一弾は15年間一線を退いていたシャネルがファッション界復帰に挑むところから始まり、ここまで来た道のりを回想する、という展開なのですが、これがドラマティックに仕上がっているのですよ。どちらも大筋は同じといえば同じなのですが、本作『ココ・アヴァン・シャネル』は何か足りない。ただのラブストーリーにもとれてしまう可能性大でもあるし。

 

しかしいろいろと調べてみると、本作のほうがガブリエルと呼ばれていたころのシャネルを限りなく忠実に描いている様子。シャネルはもともとデザイナーになりたかったのではなく、生きるために帽子をつくり、そして洋服を作った。これはまぎれもない事実で、そのきっかけを作ってくれたのが、恋多きシャネルが唯一、一生涯愛し続けた人物ボーイ・カペル。よく考えてみればそれを語らずして、どうしてシャネルの誕生が語れるのか。

OCO2498 Audrey Tautou as COCO CHANEL and Alessandro Nivola as BOY CAPEL in Anne FontaineÕs COCO AVANT CHANEL. PHOTOGRAPHS TO BE USED SOLELY FOR ADVERTISING, PROMOTION, PUBLICITY OR REVIEWS OF THIS SPECIFIC MOTION PICTURE AND TO REMAIN THE PROPERTY OF THE STUDIO. NOT FOR SALE OR REDISTRIBUTION.

OCO2498
Audrey Tautou as COCO CHANEL and Alessandro Nivola as BOY CAPEL in Anne FontaineÕs COCO AVANT CHANEL.
PHOTOGRAPHS TO BE USED SOLELY FOR ADVERTISING, PROMOTION, PUBLICITY OR REVIEWS OF THIS SPECIFIC MOTION PICTURE AND TO REMAIN THE PROPERTY OF THE STUDIO. NOT FOR SALE OR REDISTRIBUTION.

coco_3

 

ただ、映画としては、肉付けがなさ過ぎて、あまりにも話の運びが淡々としすぎている、そして終わりかたもあっけない。見せ方の問題なのでしょうけど、これはフランス独特の感性なのかもしれない(?)ある意味、フランスという国の奥の深さを感じる作品です。本作のココ・シャネルが等身大に近い気もしますが、ちょっと物足りなさを感じてしまったという人は「ココ・シャネル」もご覧になるときっと満足すると思います。

ココ・シャネルの映画は2010年にも『シャネル&ストラヴィンスキー』が公開されています。(この頃シャネルラッシュでした)こちらはロシアの作曲家イゴール・ストラヴィンスキーとココ・シャネルの恋を描いた作品。これは観てはいないのですが、機会があれば観てみようと思います。

_cocochanel_

ココ・シャネル

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る