連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

内蔵型冷え性対策!なぜ夏は太りやすい?冷房や冷たい飲食物が原因?

 外暑いから、かなり涼しい恰好で学校や職場に行くと、冷房が効きすぎてブルブル震えた…なんてことは誰しも経験あると思います。

 どーも、akiraです。

 夏バテの原因の一つに、外の高い気温と室温の温度差があると思います。

 冷房が効きすぎている職場でしたら、クーラーの基本温度を上げるか、何か羽織るモノなどを常備させた方がよさそうです。

 今回は、ただの冷え性ではなく、内蔵型冷え性なるものに焦点を当てていきます。

 ひょっとすると、手足の冷え性よりも危ないかも?その真相を以下に紹介していきますね。

 内蔵型冷え性とは?

内臓型冷え性とは、冷え性の1つで、内臓が冷えてしまう冷え性のことを指します。
末端冷え性や下半身型冷え性などと違い、内臓型冷え性では身体の中の臓器が冷えるため、現れる症状も他の冷え性とは異なってきます

(中略)

一般的な末端冷え性と症状が違うため、なかなか気づかれませんが、内臓型冷え性は身体にさまざまな不調を及ぼすため、放っておくと健康にも支障が出てしまいます
夏は暑さによる熱が逃げやすい身体になっているため、冷房で直接肌を冷やされると余計に熱が逃げやすくなってしまいます。
そのため、夏こそ内臓型冷え性の方は注意する必要があります。

by 内蔵型冷え性.com

 手足が冷たくなるわけではなく、なんとなくお腹が冷たい、だるい、おなかの調子が悪いなどの症状があれば、内蔵型冷え性かもしれません。

 体の調子を整えてくれる内臓が冷えてしまうと、内臓本来の力を十分に発揮できません。消化不良になったり、免疫力が低下し病気にかかりやすくなったりしてしまいます。

 また、内臓が正常に機能しなくなることで、代謝が悪くなり脂肪が付きやすくなってしまいます。

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s

 夏は太りやすいの?

 夏は基礎代謝量が低くなるから、脂肪が付きやすくなってしまいます。

 どうして脂肪が付きやすいのか?

 当たり前ですが、夏は冬と違って温かいです。

 冬の場合、外の気温と体温との差は大きいです。

 寒い気温で体温が下がっていって、体温が30℃になったりはしませんよね?

 これは、体の中のエネルギーを使って、体温を上昇させているからです。

 夏は冬に比べて気温が高いので、エネルギーを使って体温を上昇させる必要がありません。

 このような理由で、夏は基礎代謝が低くなります。

 でも、夏は汗をたくさんかくのでは?

 と思う方もいるでしょう。

 しかし、発汗したからと言って、脂肪が燃焼しているわけではないのです。

 もちろん、運動すると多量のエネルギーを消費しますが、外気が暑いことだけが原因の発汗は、単なる体温調整です。

 体内の水分量が減りはしますが、脂肪が減るわけではないのです。

 汗をかいて体重が減ったとしても、それに伴う運動がなければ、ただ体内の水分が減っただけかもしれません。^_^;

 つまり、冬と同じような食生活を夏も続けると、運動などをしなければエネルギーは溜まる一方なのです。

 内蔵型冷え性対策について

 基本的には、内臓を冷やさないようにするだけですね!

 体全体の血の巡りを良くすることも改善につながるでしょう。

  •  暑いからと言って、涼しい部屋に長時間いないようにする。
  •  冷たい物を、一気に飲みすぎない。
  •  平熱が低い人は、冷たい飲食物に気を付ける。
  •  適度な運動をする
  •  睡眠中はできるだけ冷房を使わない。(使う場合は、お腹周りを冷やさないように注意する、タイマーで1時間後などに切る設定にする。)
  •  健康を損なうダイエットなどをしない。

 ※一方で、猛暑の影響により熱中症が全国的に心配されています。上がった体温を下げるのに、冷たい飲み物を飲むことは体温を下げるのに役立ちます。適度に適量の飲み物を取るように心掛け、熱中症にも同時に気を配りましょう。

770f730018f586d8c30619f81e8b0ace_s

 まとめ

 私は子供の頃寝るときにお腹を出して寝る癖みたいのがありました。

 母親によく、風邪をひくからちゃんと布団をかけなさい!と言われたのが懐かしいですね。

 冬は、外が寒いので温かい服を着ますが、夏は暑いから自然と薄着になるますよね?(当たり前ですね^_^;)

 ですから余計に、冷房や冷えた飲み物が続くと、内臓が冷えやすいんでしょう。

 万病は冷えから、とはよく言ったものです。

 以前書店に行ったとき、体の不調の半分は冷えが原因みたいな本を見かけた気がします。

 体の細胞が正常に機能するために、常に我々の体は一定の体温を保とうとしています。

 なので、あまりにも外が暑すぎるからと言って、冷たいモノばかりで生活するのも考え物かもしれません。

 室内は冷房で十分すぎるほど冷やし、飲み物はキンキンに冷えたものを、食べ物も冷たい麺類などばかりですと、内臓が冷え切ってしまう可能性があります。

 あえて、夏の暑いときにアツアツのキムチ鍋などを食べて、汗をかくのも一興ですよね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る