連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

さくらんぼの季節! 知られていない健康にイイ10の効果!

 6月、7月はさくらんぼが旬! さくらんぼ狩りに行く人も多いのではないでしょうか?さくらんぼ狩りに行くと、多くの人がお腹いっぱい食べると思いますが、日頃から食べた方がよさそうです。知られざるサクランボの健康効果について、以下に紹介していきます!

 1.活発になる!!

 さくらんぼに含まれる天然の糖は、短時間であなたの気持ちを上げ、活発にしてくれる効果があります。これは、糖分が摂取されると、ブドウ糖となって脳に働くことが関係します。ちなみに、さくらんぼが持つカロリーのうち、そのほとんどが、この天然の糖が占めています。

 2.催眠効果

MS251_hinatabokkoneko500

 さくらんぼには、メラトニンという物質が入っています。これは体内でも作られる物質で、睡眠に関わるホルモンとして知られています。食べるとすぐに効くわけではありませんが、仮に毎日摂取すると、眠りやすくなります。適度な運動も眠りを誘いますが、それでも不眠に悩んでいるのなら、睡眠薬を飲む前に試してみるのもいいかもしれませんね

 3.目にイイ!

 目にイイことで知られているブルーベリーよりも、目にイイでしょう。なぜなら、目にイイ物質であるβカロテンが、ブルーベリーの20倍も入っているからです! βカロテンは、別名ビタミンAとも言います。これも、一度だけ食べるよりも、定期的に摂取することが理想的です。

 4.がん予防!

 さきほどのβカロテンは、抗酸化作用も持っており、これによりガンの発生する確率を下げてくれます。βカロテンは、ニンジンなどにも含まれていることが有名ですね!

 5.整腸作用!

 食物繊維が入っています。女性に多いかもしれませんが、お通じが悪くなると、食物繊維に頼る人も多いのではないでしょうか? めちゃくちゃ食物繊維が入っているわけでは、ありませんが、自然と摂取できることに注目しましょう!

 6.鎮痛作用!

14ofGS3

 さくらんぼには、アントシアニンが含まれています。このアントシアニンには、痛みを軽減する効果が、アメリカの大学の研究で明らかになっています。通風や関節痛などに効果がある様です。

 ※アントシアニンだけの話なら、ブルーベリーのほうが約5倍ほど含まれています。(品種差あり)

 7.筋痙攣を防ぐ!

 筋肉が吊りづらくなることを意味しています! 筋痙攣(きんけいれん)には、カリウムが大きく関係しています。カリウムを多く含んでいることで有名なのはバナナです。バナナが嫌いな人も世の中に入ると思いますので、日頃からサクランボを食べてみてはいかがでしょうか?

 8.脳の機能を活性!

 またしても、アントシアニンが一役買っています。アントシアニンの抗酸化作用は、あなたの脳に働き、物忘れを防止し、脳の老化を抑制する効果があります。

 9.心臓にもいい

 脳の次に命に直結する臓器、心臓。いつ心臓のための食生活を心がけようとも、早すぎることはありません。特にこれが! と言う物質があるわけではありませんが、今まで紹介したアントシアニン、βカロテン、食物繊維などは、あなたを健康に近づけます。強いて言うなら、アントシアニンの抗酸化作用は、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

 10.抗炎症作用が強い!

a1180_000650

 最後もアントシアニンです。 アントシアニンは紫色の色素であり、ブルーベリーに豊富に含まれています。アントシアニンは、激しい運動のあとなど、筋肉が損傷したときに炎症を抑える働きを持っています。一般的な食品に比べると、さくらんぼにも沢山含まれていると言えるでしょう!

 まとめ

 正直、無理に10個挙げた感じは否めません。

 大きくまとめると、糖分が豊富に含まれており、メラトニンという眠りに関する物質と、身体にイイことだらけのアントシアニンが豊富ということを覚えておきましょう。

 イイことばかり書きましたが、一度に沢山食べようとしないでください。糖分が多いので、血糖値の上昇につながりますし、食物繊維も豊富なので、お腹を下してしまう可能性もあります。サクランボ狩りにいって、お腹を下した人を知っている、という人もいるでしょう。それは、食物繊維を大量に摂取したのが原因だったかもしれません。しかし、適量食べる分には、イイこと尽くしの果物です。果物にはそれぞれメリットがあると思いますが、さくらんぼを食べるときは、今回紹介したことを思い出してみてください。

 この記事は、Womanitelyの「10 Amazing Reasons to Eat Cherries」を参考にさせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る