連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

arrow

Arrow海外ドラマseason3第2話ネタバレと感想!

 サラを射抜いたのは誰なのか、犯人を見つけることはできるのか。

 スターリング・シティがゆっくりと動き出す!

 

 

 以下には、ネタバレを含みます!前回のネタバレが気になる方はこちらから!

 感想にもネタバレ要素があるため、純粋な気持ちでseason3を見たい方は、ページを閉じたほうがイイでしょう!

 では、ネタバレと感想を書いていきます!

 

 ネタバレ

 

 基地に向かうオリバー、ロイとフェリシティー。

 ロイがフェリシティーに携帯をハッキングするように頼むように話している。

 3人で基地に入ると、そこには横たわるサラの姿が。

 驚きを隠せない3人。

 ローラルが、ここ以外の場所を思いつかなかったため、仕方なくこちらに運んだという。

 4人で、サラの絶命を悲しんだ。

 

 5年前の香港に回想。

 マセオとオリバーが、建物の屋上に。

 スナイパーとして、次の標的を倒すように命じる。

 その標的はなんと、親友のトミーだった。

 回想終了。

 

 ローラルとオリバーが基地の近くで話している。

 ローラルがサラとの思い出を語り、二人は犯人を捜すことを決意する。

 しかし、オリバーが探すので、ローラルには休むように伝えて、ローラルはその場を去った。

 その後にオリバーはテアに電話を掛けるが、繋がることはなかった。

 

 オリバーはサラが撃たれた事件現場に。

 何かを考えるオリバー。

 そこにディグも現れ、一人で探さずに一緒に探そうと言った。

 

 ランスに呼ばれ、フードを被り彼に会いに行く。

 ランスはまだ自分の娘が亡くなったことに気が付いていない様子だ。

 彼から、街に弓使いが現れ、その正体を探すことにするオリバー。

 

 ある男が、廃墟のビルで逃げ回っていた。

 彼が一息ついたすきに、覆面をした弓使いが弓を放ち、彼の胸を射抜いた。

 

 ロイとフェリシティーで、サラの遺品整理をしていた。

 フェリシティー「彼女のことをアマゾンの女戦士ように考えていたわ。勇敢で強くで、敵なしだと思ってた。そんな彼女に嫉妬してたのよ」

 そう言う彼女の眼には涙が浮かんでいた。

 

 オリバーとディグが、サラを射抜いた犯人を捜すが、心当たりのないオリバー。

 フェリシティーに探してもらい、今街にいる弓使いを追うこと専念する。

 その間も、テアからの返信がないことを気にかけていた。

 

 5年前の香港に回想。

 オリバー「俺をテストしてるのか?親友を撃てるはずがないだろ?

 そういって撃つのを辞めるオリバー。

 マセオ「なぜ香港に彼がやってきたわかるか?お前がここにいることを誰かに伝えようとしたからだ」

 オリバーが以前にパソコンをつけた際の、履歴をもとに、わざわざトミーが香港まで探しに来たのだ。

 それを、マセオの上司であるウォーラーが、彼が香港でオリバーのことを嗅ぎまわるのはよくないと判断したためだ。

 首をかしげるオリバー。

 回想終了

 

 ロイが、勝手にフェリシティーのパソコンをいじり、FBIのデータベースに侵入しテアを探していた。

 彼は、フェリシティーに誰にも見せていなかったテアからの手紙を見せた。

 この手紙は5か月前のものであり、そこには別れを告げる内容が書かれていた。

 フェリシティーは、テアが旅行に行ってないことを知る。

 フェリシティー「あなたは、これをオリバーにみせなきゃダメよ。もう5か月も経ってるんだから」

 話していると彼女に電話がかかり、どこかへ出ていった。

 

 彼女が向かったのは会社であった。

 経営者であるレイが彼に電話したのだ。

 そこで僕の下で働かないか?という彼からの提案に対し、いくらお金を積まれても働かないと言うフェリシティー。

 彼女の異変を察知したレイは、「何があったかわからないけど、残念だったね。けどそれは良くなるよ」と彼女を気遣った。

 フェリシティーは、別れ際にサラのことを思い、涙を浮かべ会社を後にした。

 

 オリバーが、弓使いの目撃者に話を聞き、ディグと連携しながら標的の名前を割り出した。

 名前は、サイモン・ラクロイ。

 フェリシティーに彼の場所を突き止めるように頼み、ものの30秒ほどで彼の場所を割り出した。

 そこに向かうオリバー。

 

 そして、オリバーはバイクで新たに人を傷つけようとしたところに現れた。

 フードを被り、彼もバイクに乗っていた。

 バイクに乗りながら戦闘を繰り広げる二人。

 フェリシティーと一緒にローラルもその様子を見ていて、二人でどうなるかを見つめる。

 しかし、あと一歩のところでサイモンの矢をくらい、怪我はしないものの、サイモンを逃がしてしまった。

 ローラルも、逃げた相手に対して激しい怒りを見せていた。

 

 手がかりを失い、サイモンの居場所がわからないオリバーたち。

 フェリシティーとディグと話し合い、彼が狙っていた人物から、彼の次のターゲットを絞り込むことになった。

 

 

 回想

 オリバー「俺は絶対にトミーを撃ったりなんかはできないからな」

 どうにか、トミーの命を奪わずに、この事件を解決しようとする方法を考える。

 マセオ「一つ方法がある。ほかの誰かが彼の命を奪ったことにするんだ」

 

 トミーが電話越しに父親と話している。

 口論をしているが、トミーはオリバーを見つけるまで帰らないつもりらしい。

 彼が自宅で話していると、そこに何者かが忍び込んでいた。

 それに気づかずに話していると、後ろから押さえられ、首に注射を撃たれてそのまま気絶した。

 回想終了

 

 オリバーとフェリシティーがいろいろなシステムを使うが、なかなかサイモンを見つけることができない。

 苛立つオリバー。

 しかし、ローラルが父親のコネを使い、強引にサイモンのターゲットに話を聞いていた。

 サイモンの手がかりとなる情報を得た瞬間、窓から矢が飛んできて、彼の胸を突き刺した。

 

 基地の中で、オリバーがまたテアに電話をかけていた。

 繋がらず「これを聞いたら返事をくれ」と残す。

 これを見ていてロイは「そうはならないよ」と言い、テアからの手紙をオリバーに見せた。

 ロイ「彼女は俺が嘘をついてたことを知ってたんだ。これは俺の責任だと思ったから言わなかったんだけど、言うべきだった。ごめん」

 オリバー「わかった」

 

 場面は変わり、ローラルは今得た情報をフェリシティーに伝えようと電話したが、繋がらなかった。

 掛け直すように伝言を残したところで、父親であるランスがやってきた。

 彼女を心配し、サラのことを話しに出すが、ローラルはそれについては何も言わず、その場を後にした。

 

 基地にやってきたローラルの情報をもとに、次のサイモンの標的を割り出した。

 その相手はオイル会社の社長で、その社長の元に行こうとするローラル。

 オリバーは危険が迫るため、ローラルを行かせることはできないと言うが、妹の復讐のために行きたいと切望するローラル。

 けれども、オリバーが彼女を説得し、一人でその場所に向かった。

 ローラルは、納得がいかない様子で、近くにあった銃を見つめていた

 

 社長がいたのは、レイが主催するパーティ。

 大勢がいる中で、窓を破り現れるサイモン。

 標的である社長を射抜こうとするが、ロイとオリバーがそれを防ぐ。

 戦いの途中で、誰もいない階に移動し戦闘を繰り広げる。

 オリバーだけで、サイモンを追い詰め、なんとか捕獲に成功した。

 オリバー「誰がお前を雇ったんだ?」

 サイモン「後ろにいる女は誰だ?」

 オリバーが振り返ると、そこには銃を構えたローラルの姿が。

 オリバー「引き金を引いたところでサラは戻ってこないぞ」

 サラ「そんなことはわかってるわ!けどこいつのせいでサラが…」

 サイモン「誰だその女は?俺はそんなことしてない。自分の仕事に誇りを持ってるから嘘はつかない」

 サラ「嘘よ!」

 しかし、サイモンは本当のことを言っているようだった。

 銃を彼に向け続けるローラル。

 オリバー「こんなことをサラは…」

 ローラル「こんなことをサラは望んでいないなんて言わないでよ!私にサラのことを考えるように言わないで!今まさに私が考えているのはサラのことなんだから!」

 そう言って引き金を引くローラル。

 しかし、オリバーが銃の弾を抜いていたので、サイモンが撃たれることはなかった。

 オリバーを責めるローラルだったが、警察が近づいてきたため、二人でその場を後にした。

 

 警察が調べたところ、サラの事件があった時にサイモンにアリバイがあることがわかった。

 彼がサラを射抜いたわけではなかった。

 オリバーは、いつになるかはわからないが、必ず犯人を見つけ出すとローラルに告げるのだった。

 そして、父親であるランスに、娘のサラが亡くなったことを告げるべきだともローラルに話すのだった。

 

 早速ローラルは、ランスにサラのことを告げるために警察署を訪れていた。

 ランスの部屋を訪れ、いざ言おうとすると、ランスに電話がかかってくる。

 それに出ることなく、ローラルに話し続けて、というが彼女は別の話をしてサラのことは伝えなかった。

 

 近くの墓地に、オリバー、ロイ、ディグ、ローラルの4人だけでひっそりとサラの葬式を行っていた。

 墓石も作り、そこにはサラ・ランスの名前が。

 皆で棺桶に土をかけ、ローラルが泣き出した。

 ディグ「俺の子供の名前はサラになった。2度とこのことを忘れることはないだろう」

 ローラル「ありがとう」

 全員でサラとの別れを悲しんだ。

 

 回想

 暗い部屋に連れられたトミーは、顔を隠した誰かに話しかけられる。

 トミーにはわからないが、それはオリバーだった。

 オリバー「いるはずのない男のメールをチェックしたら、金持ちの家族が誰か来ると思ってな。妹か母親だと思ったけど、まさか別の金持ちが現れるとはな。ラッキーだ」

 と、オリバーではなく、彼を利用した犯行だと思わせる。

 悲しむトミー。

 そこにサイレンの音が。

 消えていくオリバー。

 現れたのは、警察の格好をしたマセオだった。

 トミー「助けてくれ!」

 マセオ「もう大丈夫だ。君は家に帰れる」

 二人の芝居は上手くいった。

 回想終了

 

 

 オリバーとディグが、サラを討った犯人を見つけると誓い、見つけるまではディグもチームに参加することになった。

 ディグに、「次は何をするんだ?」と言われ、

 オリバーは「テアを見つける」と言った。

 

 フェリシティーは、結局レイの下で働くことになった。

 それを喜ぶレイ。

 

 広い家で、剣道着を着た人が、2人を相手に圧倒している。

 そこに現れるメルコム・マーリン。

 メルコムは拍手をしてそれを見る

 メルコム「いいぞ」

 面を取ると、それはテア!!

 テア「ありがとう、お父さん」

 

 これで第2話終了!

 

 感想

 

 サラの犯人を捕まえられるかと思いましたが、そうは簡単にはいきませんでしたね。

 何より、予想通りテアが武闘派になってました!!

 まだあまり登場していないので何とも言えませんが、かなり父親であるメルコムと仲が好さそう。

 メルコム・マーリンが、いまだに悪い奴なのかも断定できませんが、テアがそちらのサイドに行ってしまうのは避けてほしいですね(^^;

 サラの犯人をみつけ、テアとの関係もこれからどうなっていくか期待しましょう!

 

次のエピソードのネタバレはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る