連絡はこちらまで

© No info,no life All rights reserved.

ヒトスジシマカが運ぶデング熱の予防法や潜伏期間は?

 蚊が運ぶ、我々の耳には新しいウイルスが、日本で話題になっていますね。

 その名はデング熱。

 感染者は現在でも増えており、日本での注意が必要な感染症の一つになる可能性があります。

 このウイルスに対する有効なワクチンはなく、予防接種はできません。

 予防法や潜伏期間を把握するだけで、必要以上に怖がらなくて済むでしょう。

 これから感染者が増えるかもしれないデング熱に関する情報をお届けします!

 

 

 子供のころは、虫全般素手で触れましたが、最近は過度にビビってます。

 情けないので、堂々とするように意識しています。

 どーも、akiraです。

 蚊に刺されることは珍しくはありませんが、その蚊がウイルスを媒介しているかもしれないとなると、余計に心配しますよね。

 ですから、必要な情報を伝えて行けたらと思います^^

 では、本題に入っていきますー。

 

 ヒトスジシマカについて

 

 まず、デング熱を媒介するのは、国内ではこの種だけです。

 ヒトスジシマカ。

 

ヒトスジシマカ

ヒトスジシマカ wikipediaより引用

 

 黒い体に、白い点のようなものが特徴的な蚊ですね。

 

 北海道を除く日本全域に生息しており、どこにでもいると思っていいでしょう。

 最近は、全国的に平均気温が上昇しているので、北海道にヒトスジシマカがいても不思議ではありませんね。

 

 海外ではネッタイシマカが、デング熱を媒介しますが、国内では現在確認されていません。

 

 仮に、ヒトスジシマカがデング熱を発症するデングウイルスを持ったとしても、デングウイルスが子孫に伝わることは現在確認されていません。

 ですから、デング熱の感染が止まらなくなる!というパンデミックは起こらないと思います。

 しかも、ヒトスジシマカがデングウイルスを持っている可能性は100%ではありませんので、過度な心配は不要でょう。

 これらは嬉しい情報ですよね!

 

 デング熱とは?

 

 デング熱が話題になっていますが、なにが怖いんでしょうか?

 症状なども踏まえて、紹介していきます。

 

 症状

 

「デング熱」にかかると突然の高熱を発症し、頭痛、腰痛、筋肉痛などが主な症状として現れます。元々は熱帯や亜熱帯地方でみられるウイルス感染症で、人にはデングウイルスに感染した蚊に刺されることで感染します。

テレ朝ニュースより引用

 

 このほかにも、関節痛や眼球の奥の痛みなども症状として挙げられます。

 場合によっては、激しい痛みになることもあるらしいですね…

 

 以上のような症状のほかに、症状が悪化すると、デング出血熱に発展します。

 これが恐ろしく、放っておくと命に関わる症状です。

 

 デング出血熱の症状は?悪化すると命に関わる危険性あり!

 も、追加で書きましたので、よろしければお読みください。

 やはり、個人的には、症状が出たら、速やかに病院に行くべきだと感じました。

 1度刺されて症状が出ると、2度目さされたときに、より症状が重くなる事例も報告されています。

 ヒトスジシマカに刺されないように細心の注意を払いましょう。

 

 潜伏期間

 

 2~15日間と言われていますが、3~7日間であることがほとんどだそうです。

 ですから、蚊に刺されて2週間後に発熱などの症状が出ても、デング熱である確率はほとんどありません。

 

 予防法

 

 人から人への感染は、ほとんどあり得ません。

 デングウイルスを持った血液と、あなたの血液が直接的に関わらない限り、感染はしないはずです。

 

 

 まず、半分以上のかたは、デングウイルスが体内に侵入しても症状は出なく、なにも影響がありません。

 8割は無症状であり、そのほかも軽度の症状だけの場合があります。

 ですから、仮に、デング熱が確認された場所の近くで蚊に刺されたとしても、必ず発症するわけではないのです。

 

 冒頭でも述べましたが、ワクチンがないので、予防接種はできません。

 

 ですから、ヒトスジシマカに刺されないようにするのが、最大の予防法です!

 ありきたりですが、肌を露出せず、防虫スプレーを使う!ってのが大事です!

 

 長袖長ズボン、そして、暗い色の服に依ってくる傾向がありますので、

 公園などに行く際は、白などの明るい色の服を着て、肌を露出しないようにしましょう^^

 

 まとめ

 

 蚊に刺されることを普段より気を付けて、正しい知識があれば、過度に怖がる必要はないと思います。

 しかし、症状の重さには個人差があります。「たいしたことないのか」と軽視しないようにしましょう。

 想定外のことが起こったとしても、落ち着いて対処できるようにしたいものですね。

 

 病気を媒介する虫関係の記事として、

 マダニが運ぶ感染症のSFTSとは?潜伏期間や予防法を紹介!

 もございますので、よろしければお読みください。

 ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    • とも
    • 2014年 9月 07日

    うちの子がデング出血熱になり血小板が減少し
    危ないから輸血になり 先生から覚悟もしてくださいと言われました。
    その5%の中に入ってしまったんですが 次に掛かると危ない
    そうです。
    デングが大丈夫と報道してますが リスクが高くでる人もいますし
    2回目の発症では もっと危険になります。
    大丈夫だと軽くみない方がいいと思います。

      • akira
      • 2014年 9月 10日

      貴重なコメントありがとうございます。

      表現に気をつけたつもりでしたが、配慮が足りませんでした。
      必要最低限のことを知っておけば、蚊によるデング熱は過度に心配しなくていい、という旨の記事を書いたつもりでした。
      表現方法を改善しましたので、よろしければご確認くださいませ。
      今後も、軽率な表現を減らしていくよう努力いたします。

      これからも、よろしくお願いします。

    • とも
    • 2014年 9月 10日

    私こそ表現が悪かったのか誤解されてしまったみたいで
    すみません。
    決して表現の配慮が・・・・と言う事はがざいませんので
    誤解されないでください。
    報道やネットなど初めは「大丈夫」報道が多く むやみに怖がり過ぎるのは
    良くないと思いますがデング蚊を甘く見るのも違うと思い
    akiraさんの所にコメント欄が有りましたのでコメントを
    してしまいました。

    TVなど出血性デングになっても医者に掛かれば大丈夫と言われてるのも
    現実とは違い 現地医師も患者の体次第で出血してしまえばどうしようも
    ないようです。
    とにかく出血しないように気を付けて転ばないとか出血させないように
    するしかなく(咳でも出血の引き金になりかねないので
    気を付けないといけないです)
    でもうちの子はICUに居たので 動く事もできませんでしたが。

    これ以上デング蚊が広がらない事を願ってます。

      • akira
      • 2014年 9月 15日

      ご指摘を頂いて、私も少し軽く考えていた部分があったことに気づかせていただきました。
      知らない情報なども、教えていただいたので、感謝しています。
      私も、皆さんが正しい知識を持って、身を守ってほしいと願っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201612/29

海外のトレンドを先取り!!2017年には日本に上陸するかも!?〜スキンケア編

ここ数年、日本の文化が海外で注目されその勢いは増すばかりです。そして現在、海外では日本の文化からヒントを得て誕生したというインディゴ・スキン…

201612/25

クリスマスシーズンにはやっぱり定番のあの曲は聴いておきたい!

今日はクリスマス。みなさんはどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。パーティーやイベントで盛り上がったり、恋人とロマンチックなひと時を過…

201612/21

地味な女子高生が一夜で有名人に!?『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

ハリウッドで今注目を浴びている若手俳優エマ・ロバーツ主演の『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が新年2017年1月6日に全国ロード…

201612/15

有名人がゆえにプレッシャーも大きいのかもしれない…過去に自殺未遂を起こしたセレブたち

ストレスというものから逃れることのできない現代社会。ストレスからくるうつや孤独感に悩まされている人は世の中にたくさんいると思います。そしてそ…

201612/11

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』予告編新作公開!ベイビー・グルートに注目!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が2017年5月5日に全米公開されるようで、予告編の新作が公開されました。新作の予告編では第一弾でほ…

201612/7

最悪の1日を過ごしてしまったという人もこれを見れば元気復活間違いなし!

「今日は本当に最悪の1日だった…」誰しも一回はこんな経験をしたことがあるはずです。けれども「最悪の1日」を過ごす人って世の中に意外と多いもの…

201612/3

将来はこうなっちゃう!?セレブにそっくり?な赤ちゃんたち

世の中に有名人のそっくりさんって意外といるものですが、今回登場するのはセレブのそっくりさん〜赤ちゃん編です。やはり有名人のそっくりさんともな…

201611/29

見るも無残、店内がめちゃくちゃに…これが本場のブラックフライデー!?

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日にブラックフライデーと呼ばれる大規模なセールが実施されます。小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれるそう…

201611/27

迫力満点の波の写真がまるで山岳のよう

オーストラリア人の写真家Lloyd Meudellさんの波の写真がこの上なく美しいと話題を呼んでいます。 (さら…

201611/25

素敵すぎる!毎日違う装いで仕事に向かう86歳の粋なおじいちゃん

みなさんはみだしなみにいつも気を使っていますか?おしゃれな人っていくつになってもホントに素敵に見えるものですよね。 カメラマンのZoe…

201611/23

新作ドラマのプロモーションがスゴすぎる!!海外SFドラマ『ウエストワールド』

今年10月から放送が始まった海外ドラマ『ウエストワールド』のプロモーションがリアルすぎると話題を集めています。 …

201611/21

ハリー・ポッター新シリーズ公開前に振り返ってみよう!これまでの8作

ハリー・ポッター新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開がいよいよ目前に迫ってきました。11月18日にすでに公開さ…

201611/19

娘のセルフィーを再現する父親のインスタが今や娘を超えて大人気に

インターネットの普及にともない若者がSNSをやるのは今や当たり前。そしてFacebookやTwitterに続き、若者の間ですっかり定着したI…

201611/17

夏休みを席巻した大ヒット・アニメーションが早くもDVDリリース!!『ファインディング・ドリー』

ファミリーで楽しめる映画といえば断然ディズニー、中でもピクサーの作品はそのクオリティーの高さには定評があります。そのピクサーのアニメーション…

201611/15

老犬の人生を変えた靴下

たかが“靴下”されど“靴下”。その靴下がある老犬の人生を最高に幸せにしたのです!?2年前にパグの里親を探す慈善団体Under my wing…

ページ上部へ戻る